くりっく株365の概要について。

「くりっく株365」にご興味があるという方にお伝えしたい、基礎知識をご紹介します。
まずはこのコラムをしっかりと読んで内容を理解してみてください。

まず、くりっく株365とは、取引所株価指数証拠金取引と言われています。
長々とややこしいのですが、もともとは投資対象は外国為替、つまり世界中の通貨でした。
今でいうFXですね。
日本円をアメリカドルやオーストラリアドル、ユーロ、ポンドといった通貨に交換する取引ですね。

現在は投資対象に国内外の株価指数を新たに上場し、株価指数証拠金取引となりました。
売買する現物の受払いではなく、決済後に差額だけを受払いするという差金決済取引(CFD)であることが特徴です。
また、FX取引に似たシステムで、世界の株式市場に投資できることも魅力のひとつ。

くりっく株365は
・日経平均株価
・DAX(ドイツ)
・FTSE(イギリス)
の3つの世界的に主要な株価指数が取引対象で、取引時間はほぼ24時間となっています。
日中は働いているという方でも夜間に取引ができるということもあり、投資家に非常に人気の金融商品です。

さらに、保有する建玉を自発的に決済しなければ自動的に翌取引日に繰越されますので、取引期限を気にすることなく取引ができると移転もポイント。
そして、レバレッジ効果により投資資金よりはるかに多い金額の運用も可能です。

Make a comment